抜け毛が酷いので理容室に行き辛くなる

髪の毛に少し触っただけで抜け毛が発生してしまうくらい、薄毛が進んでいる状態でした。改善するために育毛剤を使ったり、頭皮マッサージを試したりなど努力していますが、良くなっているように感じらません。また、抜け毛が酷くなったことで理容室に行き辛くなったことも悩みの1つとなっています。理容室ではカットをする前に髪をとかすことがあります。

その際、毛根が弱っている自分の髪は抜けてしまうことが多いです。できるだけ抜け毛を減らしたい自分にとって、髪をとかすことで抜け毛が増えてしまうのはとても辛いです。それも、理容室の担当者に抜け毛を見られるわけですから、カットする前からとても恥ずかしい気持ちになります。このような体験をしないためには、薄毛を改善するしかないので他の育毛剤を使ったり、薄毛治療をスタートさせたりする予定です。特に、薄毛治療は効果がありそうなので、一度クリニックを訪れてカウンセリングを受けてみたいです。

薄毛でも堂々としましょう

ズバリ、女性も男性の薄毛は気になって見ています。特に若い頃は「この人将来薄くなりそう・・・。」とか「かなりもうヤバイな・・・。」とかいうのをチェックしがちです。でも、それよりもかつらの方が注目してしまいます。汗。どれだけ自然に見えても、かつらだというのは大抵分かってしまいます。私個人の意見としては、かつらをとられた時の衝撃の方が大きいので、いっそ、もう開き直っている方が案外、すがすがしいというか、薄毛を気にしたり、かつらを気にしたりして、隠しているより、堂々としていた方が人間的魅力は増すのでは無いか?と思うのです。女性の中でも、薄毛とかハゲてるとか気にしないどころか、好きという人も実際いますし、頭がつるつるでもモテる人はいます。そういう人の特徴に、堂々としていて、明るい、髪の毛云々を吹き飛ばすだけの自信がある、というのがあると思います。隠しているとどうしても、暗い、自信無げな印象になってしまいます。それこそが、薄毛自体よりもマイナスイメージに繋がると思うのです。どうぞ、薄毛でも堂々としていて下さい。その方が絶対に魅力的に見えると思います。

薄毛を楽しむ心持ちが大切ですよ

薄毛やかつらで悩んでいる男性の方は多いと思います。実際に実父を始め私の周囲でも薄毛の悩みをよく聞きます。ですが見方を変えてみてはどうでしょうか。
女性の場合は若く毛量の多い十代のころから、ウィッグを付けることで、髪の長さや色を変えて髪型を自在に変えて、お洒落を楽しんでいます。ですので年齢を重ねて毛量が少なくなっても、男性に比べてウィッグをつけることに抵抗は少ないと感じています。あくまでお洒落の延長にあうのです。
ですので男性の場合も薄毛だからと悩まずかつらの使用を楽しまれると良いと思います。薄毛を隠すというマイナスのイメージ出はなく、積極的にお洒落を楽しむプラスのイメージを持つことが重要だと思います。
女性も男性が薄毛やかつらを使用しているかよりも、その方の心の持ち用で受けとる印象が大きく変わると思いますよ。
視力が悪くなって様々なメガネでお洒落を楽しむ人のように、薄毛をきっかけに様々な髪型を楽しむことが出来るようになったと思われてははいかがでしょうか。

育毛サロンで正しい頭皮ケアを知る

女性の薄毛対策のための育毛サロンの相場は1回1~1.5万円と高額ですが、正しい頭皮ケアを知るために役立ちます。多くの方は洗髪も含めて自己流のケアをしており、それが間違っているケースがあります。例えば爪でガリガリと掻きながらシャンプーをする人がいますが、頭皮にキズをつけて敏感肌に変えるだけです。発毛のためには正しいシャンプー、コンディショナー、育毛剤の使い方を知ることが大切です。育毛サロンに行くたびに頭皮・髪の状態をチェックしてくれるので、ケアが間違っていないか把握することができます。

育毛サロンで正しいケアを受けても、自宅で行うセルフケアが間違っていれば頭皮状態はよくなりません。毎日のケアが頭皮を変えていき、正常肌になったときに髪が生えやすい状態になります。頭皮がオイリーのときはAGAや脂漏性脱毛症が発生しやすいですし、乾燥肌のときは炎症によって抜け毛が増えることがあります。頭皮がベタベタする、かゆみを感じるといった状態は頭皮が正常ではない証拠です。

AGAの悩みにオススメのシャンプーは意外にも

川口の専門医で薄毛治療をしている私がAGA(男性型脱毛症)の方にオススメしたいシャンプーは、『ニナゾルシャンプー』です。
これは、1本5千円以上したりする高価なシャンプーではありません。
価格は、1本千円前後。
個人輸入で入手することができる海外の商品なのですが、このシャンプーはAGAに効果的だと言われております。
海外製の読めない文字が書かれているパッケージに、古めかしいシャンプーの香りと、ピンクっぽい怪しい色合いの液体・・・。
しかし、抗真菌成分であるケトコナゾールが2%配合されたシャンプーですので、まず皮脂に繁殖する真菌を殺す効果があります。
また、皮脂の抑制効果も併せ持つので、脂濡性の皮膚炎などにも効果が見込めます。
私も脂性で困っておりましたが、これの使用を開始してから1ヶ月ほどで頭皮の出来物や痒みが和らいでいきました。
それだけでも頭皮の状態を改善させるに十分の効果があると言えるでしょうが、肝心のAGAへの効果は「5αリダクターゼの抑制」です。
AGAは、DHT(強化された男性ホルモン)が頭髪を抜けさせることによって起こります。
DHTは、男性ホルモン(テストステロン)に5αリダクターゼという酵素が結びつくことによって生まれますので、5αリダクターゼを抑制すればDHTは出来にくくなるのです。
つまり、AGAへの防御力を上げる効果があるシャンプーだと言えると思います。
私は、これを2~3日おきぐらいに使用しております(それ以外は、刺激の少ないベビーシャンプーを使用)。

男性の薄毛でもシャンプーは大事

薄毛対策に効果があるという育毛シャンプーといったものがあるのですが、実はそこまで効果が期待できないものが多いです。髪質のよい、というものが含まれていることは間違いないのでしょうが例えばアミノ酸であったりビタミンということになりますが、頭皮から吸収させようとすることにどの程度のメリットがあるのか、ということがいまいちはっきりとしていないからです。無駄、ということもないでしょうが極端に効果があるのか、といえば微妙なところになりますから、それもやりつつ、他の薄毛対策もしたほうがよいでしょう。薄毛というのは、改善をすることができることもあるわけですから、シャンプーなどの改善などからやるようにしましょう。シャンプーでお勧めできるのは石鹸シャンプーです。何故かといいますと負担が軽いからです。頭皮に関する負担が軽いというタイプのシャンプーにするとよいでしょう。それが石鹸シャンプーである、ということです。これがとてもお勧めできる薄毛対策の一つになります。

普段の飲み物を全てシリカ水に変えた結果

人間の体の大半は水でできていることからも、健康のためには水が必要といわれています。薄毛で悩み、大宮で抜け毛の診察を始めていたときに、髪の毛のために飲み物を変えたほうが良いと言われたことがあり、水に関して興味を持ちました。水分摂取は比較的していると思っていましたが、コーヒーかコンビニで買う清涼飲料水だったので、なにも混ざっていない水を飲むことはほとんどありません。できるだけ水を飲むようにしようと考えたものの、ミネラルウォーターの商品は思いのほかたくさんあります。

 

結果的に選んだのは今も愛飲しているシリカ水であり、天然水にたっぷりのシリカが含まれているタイプです。水を飲むことでシリカを摂取すると、血管に柔軟な弾力性が保たれやすくなり、血管年齢の若返りも期待できると言います。毛髪を丈夫に育てるには健康な毛細血管も大事、さらに活動的に働くことも大切です。毛髪力を向上させるために飲み始めたシリカ水は、丈夫な髪の毛の成長を手伝ってくれることになりました。AGEを体内に増やしにくい食事を心がけながら、シリカ水も続けて半年くらいで今までより抜け毛は減って、1年ほどで毛髪の質が丈夫に変わってきたのには驚きです。

人生で初めての育毛剤

いつのころからか、やたらと抜け毛が増えてきまして・・。ちょっと焦りを感じています。今までにも抜け毛に悩まされていたことはあるのですが、基本的には一過性のもので、しばらくすると収まっていたものです。ほら、季節の変わり目、とりわけ秋口になると抜け毛が多くなるでしょ。あんな感じで、今までの抜け毛というのは、あくまでも一過性の症状だったのです。が、今回はそうではありません。待てど暮らせど抜け毛が収まる気配がありません。

 

実際、髪の毛のボリュームがかなり減ってきましたし、頭皮の露出も以前と比べると、多くなったように感じられます。そこで、人生で初めて育毛剤を購入する運びとなりました。選んだのは花蘭咲という育毛剤で、とある雑誌で目にしたことで興味を持つようになりました。で、結果のほどですが、かなり抜け毛が改善しました!また、髪質も以前のような健康的な状態へ復活しましたし、髪の毛のボリュームも増えてきました。抜け毛や薄毛に悩んでいる方はぜひ花蘭咲を試してみてください。

薄毛に悩んでいる方は気にしすぎない

男性でAGAによる薄毛に悩んでいる方も多いと思います。どうやっても見えてしまう部分ですし、仕事中は帽子をかぶるわけにもいきませんしね。常に目に入る場所だからこそ、ご本人も気になるし、周囲の目も気になってしまうという心理は理解できます。

 

しかし、そこまで過度にコンプレックスを抱く必要も無いと思っています。薄毛は遺伝的要因がほとんどだということを、多くの女性が知っていると思います。ご自分の意志や、生活習慣ではどうにもならないことですよね。ご本人がなりたくて薄毛になっているわけでは無いと分っている方がほとんどですよ。ですので、そこまで過度に気にする必要はないんじゃないかと思います。

 

誰かを見る際に最初に目がいくのが顔周辺なので、どうしても「頭を見られているんじゃ……」と思ってしまうかもしれませんが、それは仕方が無いことだと諦めてください。男性側でも、綺麗な女性が居たら顔をマジマジと見たりしませんか?胸が大きな女性が居たら、ついうっかり見てしまったりしませんか?そういう、単純な反射的な問題です。ご自分が気にしている部分なので、気になってしまうかもしれませんが、それは一瞬のことですので、深く悩む必要はないと思います。
深く気にしすぎず、自然体の方がきっと素敵ですよ。

加齢の一番の悩みは髪が薄くなること。

誰しも一年に一度歳を重ねるのは当たり前ですし、加齢にともなって様々な悩みが出てくるのは皆さん同じだろうと思います。身体的な衰えや顔のシワなど色々ですが女性にとって髪が減って薄くなることは一番ショックでつらいのではないでしょうか。私も年々髪が少なくなっていることは10年ほど前から感じていましたが、ここ1、2年本当に薄くなったと悩んでいます。育毛剤も使っていますが効果がはっきり実感できてはいない状態です。あと念入りにしているのは頭皮マッサージ。両手の指の腹で地肌全体を動かすかんじで毎晩、またシャンプーするときもマッサージしています。髪の毛に良い食べ物なども気を配ってとるようにしています。最近思うことは「髪も身体の一部分」ということです。つまり体調が悪いと髪も元気がない、、抜け毛も多いようです。薄毛専門のクリニックに行ってみるのも一つの方法ですが、髪のためにもまずはストレスをためず健康的な生活、食事が基本だと感じています。そういう生活を心がけたうえで、頭皮を清潔に保ちマッサージして、なんとか現状維持してくれたら、と思っています。「髪は女の命」という昔からの言葉が納得できるこの頃です。