AGAの悩みにオススメのシャンプーは意外にも

川口の専門医で薄毛治療をしている私がAGA(男性型脱毛症)の方にオススメしたいシャンプーは、『ニナゾルシャンプー』です。
これは、1本5千円以上したりする高価なシャンプーではありません。
価格は、1本千円前後。
個人輸入で入手することができる海外の商品なのですが、このシャンプーはAGAに効果的だと言われております。
海外製の読めない文字が書かれているパッケージに、古めかしいシャンプーの香りと、ピンクっぽい怪しい色合いの液体・・・。
しかし、抗真菌成分であるケトコナゾールが2%配合されたシャンプーですので、まず皮脂に繁殖する真菌を殺す効果があります。
また、皮脂の抑制効果も併せ持つので、脂濡性の皮膚炎などにも効果が見込めます。
私も脂性で困っておりましたが、これの使用を開始してから1ヶ月ほどで頭皮の出来物や痒みが和らいでいきました。
それだけでも頭皮の状態を改善させるに十分の効果があると言えるでしょうが、肝心のAGAへの効果は「5αリダクターゼの抑制」です。
AGAは、DHT(強化された男性ホルモン)が頭髪を抜けさせることによって起こります。
DHTは、男性ホルモン(テストステロン)に5αリダクターゼという酵素が結びつくことによって生まれますので、5αリダクターゼを抑制すればDHTは出来にくくなるのです。
つまり、AGAへの防御力を上げる効果があるシャンプーだと言えると思います。
私は、これを2~3日おきぐらいに使用しております(それ以外は、刺激の少ないベビーシャンプーを使用)。

AGAの治療は、早めに行うのが大事

最近、髪が細くなってきたことと、額の生え際が薄くなってきたのを機にカクトがCMをしているスキンケアクリニックの無料診断に行きました。電話で予約した時間に病院に行き簡単なアンケートと問診を終えると今自分の髪の状態がどうなっているのかを見ました。まずは、自分が一番気になる額から見せてもらいました。健康な髪なら、同じ毛根から3本髪が生えているのに対し私は1本しか生えておらず、う産毛のような髪の毛ばかりが目に留まりました。頭頂部にも同じような状態でした。生え際の検査が終わると先生から若年性AGAという診断を受けました。次に治療方法の説明を受けました。AGAの主な原因は、ホルモンバランスの崩れであり、このホルモンバランスを改善するためには、薬を服用が必要であるということでした。また、この効果をより高める方法として頭皮に注射を打って眠っている毛根を活性化する方法があるということでした。私は、注射療法1回と薬の服用を行うことを決めました。費用は、約30万円でした。頭皮の注射は、痛そうですが、針が細いため全く痛くありませんでした。薬は3種類処方されました。何時に飲むのかは決まっていませんがアルコールを飲むと効果がなくなるそうなので朝食時に服用しました。飲み始めて1か月たったころ茶色に痛んでいた髪がだんだん抜けていきました。これは、おかしくなった髪の再生サイクルを元に戻す過程で起こる現象であり、事前に病院側から言われていたことなので気になりませんでした。薬を飲み始めて3か月後には、薄くなった生え際から産毛が生えてきました。そして、4か月が経った現在では、産毛が太くなりました。美容院では、髪の量多いですねと言われました。ここで初めてAGAの治療効果を実感しました。AGAの治療には、個人差があると思いますが私の場合、AGAが本格に進行する前に治療したため良い結果が得られたのではないのかと思います。最近、薄くなってきたなという方はまずはお近くのAGA治療クリニックに行くことをお勧めします。