部分的な薄毛対策法が知りたい

生まれつき髪の毛の量が普通の人の2倍くらいはあり、美容室でカットやパーマをかけにいくと美容師泣かせと言われるほどでした。ところがここ数年、髪の毛の太さというかコシが無くなってきているように感じます。またおでこやこめかみあたりの髪が極端に薄くなってきています。よく出産するとホルモンのバランスが崩れて抜け毛が多くなったりするなどという話を聞きますが、私は出産経験がないのでこれはやはり加齢が要因なのかと自己分析しています。

 

このまま一部だけ薄くなってしまうとヘアスタイルも決まらなくなるのでどうしたものかと悩んでます。行きつけの美容室では育毛剤を勧められ、一度使用した時期もありましたが敏感肌でもあるので、結局合わずに使うのをやめてしまいました。宇都宮に女性専門の薄毛サロンのようなところがあると聞いたことがあるのですが、まだそこまで全体的な薄毛にはなっていないので、なにか自宅で対策できる商品やケア法があれば教えて頂きたいです。

気にしているのは本人だけです

以前、バイト先の上司が少し薄毛でした。
周囲はあまり気にしてはいなかったのですが、ご本人がとても敏感な人で、何かと「どう思う?」と尋ねられて困りました。何も思わないと正直に伝えても、こちらが気を遣っていると感じるらしく、逆に落ち込んでいる様子でした。
ですが、薄毛であるという事は女性はさほど気にしていないと思うんです。実際に薄毛でも女性に人気があるという人はたくさんいます。そして、そういう人は必ず明るい人です。話していると、会話の方が楽しくて、薄毛である事は全く気になりませんでした。大切なのは、薄毛だからとかカツラとかではないんだと思います。その人がとても楽しそうに生活をしていれば、薄毛は欠点でもなんでもありません。逆に人に覚えてもらえるチャームポイントだと思う事が出来たなら、これほど素晴らしい事はないと思います。
女性は、決して男性を薄毛だからという理由で、その人の良し悪しを判断したりはしません。

睡眠不足は抜け毛の原因

毎日仕事が忙しいと、睡眠不足になることがあると思います。忙しい過ぎると、副交感神経があまり働かないので、寝たいと思っても寝れないなんてこともあります。私の経験したことがありますが、とてもつらいですね。眠れない日が続くと、体と心のバランスがとれなくなり、体の内も外もかなりのダメージを受けることになります。薄毛もその一つです。突然抜け毛が増えたりすることがあります。朝起きた時に、びっくりするほど髪の毛が抜けていて、びっくりしたと話してくれた友人がいます。

 

彼は、よく眠れていない原因はストレスだと言っていました。きっと、少し休んだくらいでは、なかなか回復しないぐらい疲れているから、髪の毛が抜けるのだと思います。本当に、毎日ご苦労様ですと、心から声と掛けたいです。良く眠るために、一つお薦めがあります。時々、何とか時間をつくって、美容院に行ってみて下さい。髪を切るためではなくて、洗髪のために。髪の毛が抜けるのは、ストレスやAGAも原因ですが、頭皮が清潔に保てていないことも原因ですから。とっても気持ちがいいので、毎日頑張っている自分へのご褒美に一度行ってみて下さい。きっと良く眠れますから。

彼氏の髪の薄さなんて気にしない私の友人

私の幼馴染はハーフっぽい顔立ちで学生時代からモテていました。社会人になってからも続いていて、彼氏と別れたと噂が流れると他の男性から交際をすぐに申し込まれるような綺麗で優しくて明るい女性です。その幼馴染とはしばらく疎遠になっていたのですが、結婚したい人がいると彼氏を紹介されました。その男性は私たちの一つ年下で顔立ちの可愛らしい人でした。ただ可愛らしい顔立ちにそぐわぬおでこから頭頂部にかけての髪の薄さを本人は気にしていました。宇都宮でAGA治療もしているそうです。本人は髪が薄いのがコンプレックスで室内でも帽子をかぶっていましたが、彼女は全く彼の外見を気にかけていませんでした。彼女曰く彼はとても明るく素直で優しくて彼女をとても好きでいてくれるのだそうです。今迄付き合ってきた彼氏は私も知っていますが、容姿が良くても嫉妬深くて執着心がある人や自分勝手な人でした。そんな彼女は結婚するのなら容姿よりも自分を大事にしてくれて自分らしくいられるこの人だと決めたのだそう。男性は容姿よりも中身がとても大事なんだ…そう思わせてくれる女性もいますよ。

自虐ネタを言われると、とても困ります

頭髪が薄い男性にたまに見られるのは、自虐ネタを言う人です。多分、気を利かせてくれているのかもしれませんが、何気なく会話をしていて、気温の話しになったんです。その時に、
「いや-、俺って太陽近いから皆よりも暑く感じるんだよね」
と、言われてもどう対応して良いか分からないのです。愛想笑いをするのも失礼な気がするし、だからといって真顔で「そうですね」とも言えません。

 

出来れば、こうした自虐ネタは言わないでいてくれると嬉しいです。
「俺ってさ、散髪に行ってるんだけど分かる?」
などと言われても、どう答えて良いか分からないのです。実は、全く気が付かなかったのですが、そのまま言っても良いのかどうか迷ってしまいますし、合わせる為に分かってもいないのに、分かったと言うのもどうかと思います。

 

なので、出来れば自虐ネタや微妙な質問は控えてくれるととても嬉しいです。
こちらは気にしていないのに、あまりにも言われると、こちらとしてもどういう顔をすれば良いのか分からないのです。AGA発毛クリニックに治療に行って欲しいです。

薄毛に悩む男性の方へ。

男性の方が、AGAで薄毛にとても悩んでいる方が多いのですが、私はそんなに薄毛の方が嫌いではありません。薄毛の方でもとてもおしゃれをしている方も多いし、かっこいい人も多いので、女性は男性が気にしてるほどそれほど気になってはいないと思うんです。私を含めて、男性がとてもに気にしてる方も多いのですが、お笑いの斉藤さんなどもとてもかっこよくて、着こなし上手ですごい素敵でかっこいいと思います。

 

薄毛でかっこいい方もうたくさんいらっしゃるので私は全然気にしなくてもいいと思いますただ薄毛なのにちょっとだらしないような方は、少し直した方がいいんじゃないかなぁと思ってしまいます。その他は、今は育毛剤などが増えていて、あの男の人もおしゃれになっていて、髪の毛もふさふさしてる人が増えているんですが、私はその逆で割と薄い感じの髪の方が好みです。好みにもいろいろあるとは思うのですが、私はフサフサしてる人より薄毛の方がいいです。

病院に行くのも恥ずかしい

私の髪が薄くなり始めたのは、高校3年生の頃でした。はじめは受験勉強のストレスかと思っていたのですが、受験が終わり、無事に大学生になっても髪は薄くなり続け、頭頂部には地肌が目立つようになりました。まだ20歳にもなっていないのに髪が薄くなってしまった私は毎朝必死に髪を頭頂部に寄せ、帽子をかぶり、できるだけ地肌が見えないようにしていました。母は時折、埼玉・大宮にあるAGA薄毛治療の病院に行かないかと提案してくれていました。しかし私は、頭を(例えお医者さんであっても)他人にじっくり見せるということに耐えられず、なんだかんだと理由をつけて病院に行くのを拒んでいました。それからはネットや本を頼りにしながら数か月育毛に勤しみましたが、全く効果が出ず、ついに大学2年生の夏、「このままじゃ手遅れになる」と思い、名古屋にある病院に向かいました。

 

病院の待合室には、私と同じ悩みを抱える人たちがいました(見た目でわかってしまいますね)。初日に説明を受け、月に1回通院し、頭皮に注射をすることになりました。注射といっても小さな針でチクチクと刺すだけで、少し痒いだけのものです。また、毎日ミノキシジルの錠剤を飲むことになりました。それからは徐々に髪が生えてきて、1年経つと地肌が目立たないまでになりました。自己流で育毛していた頃とは大違いです。通院を始めて2年が経った現在、同年代の人より少し髪が薄いくらいまで回復しました。

 

私が薄毛で悩んでいる人に言いたいことは、「すぐに病院に行くべきだ」ということです。恥ずかしがらずに、専門家の力を借りることが、薄毛解消への近道なのだと思います。

薄毛で自信を無くすのが最悪の悪循環

人にとって見た目は重要ですけど、正直私は薄毛というだけで男性を避ける人は引きます。私が避けたいなと思うのは、薄毛が決め手になるのではなく、その人が薄毛にプラスしてみすぼらしかったり、身なりを整えていなかったりした場合です。やっぱり女性は清潔感のある男性が好きです。きちんと洗濯された服装に身を包み、髪もしっかりセットされている、整えられている人なら薄毛であったとしてもそんなに格好悪いという印象は持たないはずなのです。川口に住む薄毛で悩む友人もいつも身なりが整っているので、薄毛なんて気になりません。

 

女性を見た目で判断する男性がいるように、男性を見た目で判断する女性もいます。もしそのような態度を取られた時に、果たして何が原因だったのだろうと考えることも重要なのかもしれませんが、身なりを整えた状態でそれをされたのであれば、そんな女性はこっちから願い下げだという気持ちでいて良いと思います。薄毛を気にしすぎて自分に自信が持てなくなるのは悪循環になってしまうので、吹っ切れるのが最も良い方法だと思います。

薄毛なんて気にしないで!

今まで様々なタイプの薄毛の男性に出会いましたが一つ言えるのは気にして薄毛なんて気にしないで!

おでこが広くなってきている方や頭頂部が薄い方、全体的に髪の量が少なくなっている方。お悩みは色々あると思います。薄毛のせいで好きな髪型も出来ず悩まれていると思います。けど、全てを髪のせいにしないで!女性も男性の目を気にしてメイクやファッションでどうにか自分のコンプレックスを隠して可愛く見せるか日々考えています。

短髪が嫌いな女性は少ないはず。思い切って髪は短く、短髪か坊主がいいと思います。少ない髪を伸ばしてボリュームをつけてカモフラージュしている方もいましたがそれは自己満足という感じで必死さも伝わるし逆に髪にしか目がいかない。清潔感がなくては近寄り難くなります。ファッションやトークで髪を気にする暇を与えないのはどうですか?髪型が与える印象は大きいとは思いますが女性に比べたら男性は少ないと思います。薄毛は気にせず堂々と他の部分でご自身の魅力をアピールしていくのがベストだと思います。薄毛治療を諦めた埼玉の友人はふっ切れたのか、いきいきとして今の方が魅力的です。

男性ホルモンが多いと必ず薄毛になるのか

頭の髪の毛が少なくなり、頭皮が露出してしまうことも少なくない薄毛。見た目が悪くなるので、大半の人は薄毛になりたくないと思っているでしょう。特に男性は女性の目線を気にして薄毛に異様なコンプレックスを抱きます。そのため、薄毛を引き起こす要因をなるべく避けて行動する人が多いのです。

 

男性がAGA薄毛になってしまう原因はいろいろありますが、その中の一つに男性ホルモンの量があげられます。外国の人で体が毛深かったり、たくましい体をしていたりしている人に限って薄毛な人が多いです。そのようなことから、男性の中には薄毛対策として男性ホルモンの増加を防ぐために、筋肉トレーニングや運動を控えたり、性欲を減退させるような対策を取る人もいます。

 

しかし、男性ホルモンが多いからといって必ず薄毛になるわけではありません。男性ホルモンの状態が変化することで薄毛が引き起こされるのです。そのようなことから体を動かすことを控えたり、性欲を溜め込んだりするとかえって逆効果になるので、やめたほうがよいでしょう。